2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログメニュー

蛍光撮影法
Pocket

  これは紫外線写真が、紫外線による可視領域外の情報であるのに対して、蛍光撮影とは、紫外線照射により得られる、今度は紫外線域を排した、可視領域内で起こる変化を画像として記録するもので、撮影に際しては、光源はブラックライトと呼ばれる特殊な蛍光灯と、カメラ側にはUVフィルター(紫外線カットフィルター)をつけて行われます。
 
つまり、紫外線撮影は、光源には可視光線を含んでいても、「紫外線透過フィルター」をカメラ側に掛けるので、可視光線はカットされますが、それに対して蛍光撮影では、逆にカメラ側には「UVフィルター」を掛けて、「可視光線域」に起きる「蛍光現象」を記録するものです。 ですから、光源に可視光線が含まれていると、蛍光現象だけを画像として記録することが出来ません。
 現状カラー画像   現状カラー画像         蛍光撮影画像  蛍光撮影画像
ebisu-UV   紫外線撮影画像 赤外線画像  赤外線画像 

Pocket

このページのトップへ