2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログメニュー

受賞・助成歴
Pocket

  

京都府 「現代の名工」認定

京都の場合、人口に占める名工の割合は、大阪より若干ゆるくなりますが、しかしさすがは「職人の町」だけあって、その称号の価値は、大阪よりかなり高い様子でした。     表彰式も「京都府公館」と言う、日本庭園付きのレセプションホールで、正面には金屏風が置かれ、受賞者は24人でしたが、一人ひとり京都府知事から手渡しで、表彰状を貰いました。          現代の名工

  

■京都府 「知恵の経営報告書」認定

「京都府 知恵の経営実践モデル企業認証」と言う制度があり、これは最近よく話題になる「知的財産」つまり、特許や技術ノウハウなどの知的資産を、活用する試みを行っているところに対し、十分な知財活用がなされ、将来性のある企業を、「知恵の経営報告書」の制作を通して、優秀と認められる企業にのみ「認証」されるものです。          知恵の経営
  

  

■大阪府 「なにわの名工」認定
デジタル復元技術は、簡単に言えば、当社代表の大隈剛由が写真家としての技術とコンピュータによる画像処理技術を融合させて独自に開発してきた特殊技術です。           なにわの名工のメダル
平成19年11月9日、大阪府知事から「技能顕功賞」いわゆる「なにわの名工」の称号を頂戴しました。当社の卓越したデジタル復元技術の証のひとつです。   なにわの名工
  

  

■2度に及ぶ「経営革新」の承認 
第1回目 期間:平成16年12月1日~平成20年12月31日  『写真画像による文化財の復元サービスの普及』       2回目 期間:平成21年4月1日~平成24年 3月31日『デジタル画像による文化財復元技術の付加価値増大 』          経営革新-1
大阪府 斉藤房江知事から、経営革新計画の承認を頂戴しました。当時、極めて稀なデジタル復元制作という技術を全面に出し、新たな技術により事業展開していくということを核として認証を受けたものです。この間に、十分な技術の研鑽とノウハウを得ることができ、「なにわの名工」の称号の獲得につながっています   経営革新-2
 

Pocket

このページのトップへ