2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログメニュー

プラス・マイナス・ニュートラル・・・・

数年前にも同じタイトルで、記事を載せている。
それは
-----------------------------

最近エハン塾の話が多いのだが、エハン・デラヴィ氏は、自らを「人類学者」と呼びながら、また「ジャーナリスト」だと言う。
 
彼はエハン塾の講義の初めに、「自分の立場」を説明するのに、三角形を書き、例えば左側に「プラス」と書いて、それを「マスメディアの報道」だと説明する。
つまり我々が普段耳や目にする「情報」はここから発せられるものを指す。
 
一方反対側の右側を「マイナス」として、それに対する反論だと言う。
 

つまり、われわれが普段マスコミから与えられる情報は、ずいぶんと与える側の利益になるものに限られ、それに反するものはけっして報道されることがないとはっきり言う。
-----------------------------------
そして、それに対して、彼はどちらか側の話をうのみにせず、自分は「ニュートラル」な立場として、「自分の価値判断」で物事を判断する。
それを彼は別のことばで「独立個人」とも言っていて、何かの団体の一員として、他から指示されない「立場」を維持すると言う。


釈迦は「中庸」と言う言葉を使い、決して偏らないことを旨とした。

私も精神世界を旅するうちに、その意味するものを理解し、可能な限り「中庸」でありたいと願っている。

さて、今回同じタイトルを付けたのだが、最近ネットの情報を探すと、マスコミの話しと真逆なものが多い。

ちょうどエハン・デラヴィ氏の指摘通りなのだが、特に目につくのは「放射能」「電磁波」の影響についてのものが多い。

それを見ていると、それは正しいように思ってしまうが、今回この話をしようと思ったのは「電子レンジは体に悪い」というのが、ネット上ではとても多く書かれており、しかもそれにはいろんな実験データーまで添えられていたりする。

私は一人暮らしで特に最近は自宅にあまり帰らなく、仕事場で寝泊まりすることが多い。

そのビルには共同の給湯室は有るのだが、ガスレンジなども無ければ、自室にしている部屋にもガスも水道もない。

そんな中で外食をせずに自炊するには、どうしても「電子レンジ」と「電磁コンロ」のお世話になることは避けられない。

かと言って、両方を排除できないので、なんとか「改善策」をネットで探したが、電子レンジの代わりの調理器は有ることはあるのだが、とても高いし、電磁レンジの代わりの「遠赤外線レンジ」も国産のものはかなり高い。

そんな中見つけたのは「磁気製土鍋」と言うもので、ソレに入れてから、電子レンジにかければ、電磁波の影響はなくなると言う。

買っては見たものの、電子レンジでは使えても、電磁コンロでは使えない。

結局めんどくさいので、たまにしか使わない。

で、今回ネットで「電子レンジは本当に体に悪いのか?」と検索すると・・・・

確かに多くの記事では悪いとなっているが、http://www.global-clean.co.jp/col_health18.html「美しい地球を守る・地球再生計画」というサイトではそれを否定している。

ただそこに書かれている話もちょっと信じがたい。

でもそれとは別のサイトで、そのサイトの主は「電子レンジの水を与えられた植物は枯れる」と言われていることを、実際に自分でもテストをしたらしい。

https://tinyhouse-story.com/dennshirennzi-01

https://tinyhouse-story.com/dennshi-renzi02

この二つの記事では、水道水とやかんで沸かした水と電子レンジでチンした水を、3つに分けた植物で10日間テストしたらしい。

結果として、若干電子レンジの水の成長が悪かったらしいが、枯れるという事には程遠かったとのこと。

私もこのサイトの記事の作者と同じで、他人の話しは鵜呑みにしないことにしており、自分で確かめるか、または自分の判断基準に照らし合わせて、判断する。

正に独立個人であり、中庸であることを心がけているのだが、何故こんな話をするのか?

今、自分で物事を判断できない人がとても増えている。

そういう人は外からの「情報」をそのまま鵜呑みにして疑わない。

すると、情報には「プラス側」もあれば「マイナス」もあり、そのどちらを信じるかは、「個人の意識」の影響を受けるわけだから、両極端な考え方の人がいることになる。

ましては「常識」つまり、「自分の持っている常識」は誰にでも通じ、それに反する人を「常識外れ」と決め付ける。

そして非難するわけだが、その両極端なものは、それぞれ「自分の常識」を疑わない。

そこから「対立」が生まれるのだが・・・・

もうすこし深く考えてほしいのは「情報」を流すものは、必ず自分に都合のいい情報しか流さないという事。

もっと言えば明らかに情報には「利害」が絡んでいる。

それを「見抜く目」を自分自身で養わない限り、自分は他人から操られているという事に気づいてほしいと思う。

(資)文化財復元センター おおくま


最近・思うこと・・・

私の仕事のHPには、仕事の紹介のページと、そして私が思う事を記したブログがセットとなっている。

その仕事の紹介ページにも、実は仕事を得るためには、どちらかというと「マイナス」になる記事が多い。

それは「デジタル画像による文化財復元」と言う仕事は、日本はおろか、世界でも唯一無二の様であるが・・・

確かに「デジタル画像」と、「デジタル画像処理」という、最先端の「技術」を用いている。

しかしながら、かと言って「科学」オンリーの考え方を私は持たない。

元々写真を専門とするものが、あるときから不思議な出来事を多く体験する羽目となり、そしてそれらが一つに繋がり、この仕事へと導かれた。

まずこんなことをいう事が、この仕事にマイナスであることは、重々承知している。

にもかかわらず、私は自分の考え方をはっきりと仕事の紹介のページにも、そしてブログにおいては、仕事のPRの書き込みより、はるかに「精神世界」の書き込みの方が多い。

たぶん私の仕事内容で検索した人は、その内容に戸惑っていると思うが・・・

しかしながら、私のHPには、一日何人がアクセスし、そしていくつのページが読まれたか?

それはどのページなのかも、ちゃんと把握できる。

うちのHPは平均すると一日100ページほど読まれているが、それは日本語であるにもかかわらず、90カ国ほどからアクセスされている。

それだけ、この仕事の「潜在需要」は有るのだが・・・

かと言って、それを見た人からの問い合わせや、書き込みは随分と少ない。

でも、どういう書き込みに興味を示されているか?

それは把握できるのだが、その半分は「文化財復元」また残り半分は「精神世界」の話しである。

フッーに考えるに、この二つは無関係だと思われようが・・・・

実は無関係どころか、うらでは一つに繋がっているのである。

私がしている仕事は見えなくなった情報の「視覚化」だが、私はソレを単に画像による文化財復元として復元するのではなく、そこに込められた「作者のおもい」を復元しているつもりである。

つまり「おもい」も「精神」の産物である。

そのことに気が付く人はとても少ないが・・・・

今回私が言わんとすることは、最近一人の人が複数のページを読むことが増えたこと。

それは、単に文化財復元に限らず、私の「精神世界」の書き込みを続けて読む人が増えた。

これは、今、地球は3次元から5次元に次元上昇していると言われていて、次元が上昇するという事は、3次元の『物質』に拘り「物欲」に走ることから「精神」世界の意味を理解できる人が増えることを意味している。

今、すでに「イベント」と呼ばれる、銀河系連合と言う善良なETたちと共同で、「地球改革運動」が始まったらしい・・・・

これが実現すると、私の話を理解できる人が増える。

その前触れなのだと思う・・・・

(資)文化財復元センター おおくま

この世は、人間に観測(認識)されるまで存在しない

私は常々、文化財の価値は物質に非ず、その「ナカミ」だと言いづけている。

しかしながら、その意味を一般人ならいざ知らず、文化財の専門家や行政の人びとは、全く理解していない。

ただわたしの持論は、私が自分の「顕在意識」で考えたものではなく、気が付くといつの間にか「自分の中」に有った。

つまりこれは「潜在意識」が、私にその価値観として植え付けたものだと思う。

ヒトの意識には、「顕在意識」と「潜在意識」が存在するらしい・・・・

ヒトの思考や記憶は「顕在意識」でしか働かないと言う。

しかしながら、「潜在意識」は顕在意識よりより深く、より広いとのこと。

心理学者のユンクは、その潜在意識の奥底に「集合的無意識」と言う部分があり、そこで宇宙のすべては一つに繋がっていると言う。

こんな話、いくらユンクでも「顕在意識」で考えても考えつくはずもなく、彼もまた「潜在意識」からいろんなことを教えられていたと思う。

文化財の価値の「ナカミ」とは、つまりそれを制作者は「なぜ」創ったか?

なに」を残そうとしたのか?

その「おもい」こそ、一番大事なもので、「のこす」あるいは「つたえる」べきものは、その「物質」に込められた「おもい」に他ならない。

にもかかわらず、専門家は「朽ちた」物質を保存することしか考えられないのは、とても悲しい事であり、ヒトのおもいは「物質に宿る」ことを知らない。

こんな話をすると、観念論だと思われようが、しかしこの考えこそ「科学」の最先端の「量子力学」という世界では、常識だと言われる。

ボーアとアインシュタインの、「月は人が見ていなくても存在するのか?」の論争は有名なのだが、アインシュタインは、月は人が見ていなくても存在すると言い、ボーアは存在しないと言う。

この話はボーアの勝ちと言われるが、この話で問題なのは「観察者」の存在だと言う。

つまり「結果」は、観察者の「意識」が、観察物に影響を与えるらしい・・・・

意識 = おもい 」である。

宇宙で一番大事なのは、「おもい」だと言われる。

このタイトルのことばは http://oka-jp.seesaa.net/article/420222661.html に有るのだが、

そのあたりにあるすべても宇宙も何もかもが、人間が認識してはじめて存在する

それくらい、ヒトの意識は大事なものであり、宇宙のすべては「波動」だと言われ、物質も意識もすべて波動だと言われている。

たたけば音の出る、金属や板であっても、本当はほとんど空間だと言われ、その同じ空間の中に【ヒトのおもい】も共存できると言われている。

私の持論は、頭がおかしいのではなく、最先端すぎて、文化財の専門家ですら理解できないだけの話しである。

しかし、近々人類の常識が変わるらしく、ヒトの「意識レベル」があがると言われていて、そうなれば多くの人びとは私のことばが理解できると思う。

(資)文化財復元センター おおくま

NESARAの真偽・・・

私が元々、「ハザードマフィア」と呼ばれ偽ユダヤ資本と、それと対峙する形で世の中が動いていると言う話を知ったのは、「ベンジャミン・フルフォード」という在日のカナダ人ジャーナリストの話しからである。

彼は何冊も本を出しているが、それ以上にYouTubeでいろんな話をしたり、彼の近況報告が、あちこちのサイトに上がっている。

 

何やら彼は元フォーブスの記者で、専門は経済らしく、小泉の時代に竹中平蔵が無茶苦茶な政策をしていることに気が付き、竹中にインタビューしたときに、その矛盾点を突くと・・・

竹中は慌てたらしく、後日得体のしれない男が訪ねてきて、イルミナティに入らないか?と誘ったり、彼を暗殺しょうとしたらしい・・・

それから彼はこういう世界に足を踏み入れたようで、明治天皇の孫と言う中丸薫から連絡が来たり、アジアの元王族の集まりから連絡が来るようになり、結局こういう反・ハザードマフィアの報道担当として、動くことになったと言う。

彼が言うには、ハザードマフィアを殲滅したら、アメリカの連邦準備銀行を国営化して、経済をリセットするらしい・・・

その時までに、ハザードマフィアがため込んだお金を回収し、それに元アジアの王族がアメリカに貸してある金塊と、中国の持っている金塊などを合わせて、全く新しい経済社会を実現し、貧困をなくし、地球のすべての人に、彼らが今までため込んだ金を再分配する。

それは実際にその作業は、裏でははじまっていると言う情報がある。

 

それとは別に、「コブラ」と呼ばれる宇宙人の地下組織の話し・・・

また「銀河連邦」という話が並行して出てくる。

このコブラの話もサイトにいくつも転載されているし、多くのチャネラーや霊能者が彼らと交信していると言う話である。

 

で、「NESARA」の話だが・・・・

ネットを検索すると【『宇宙人の伝言』『宇宙人の告白』 田村珠芳著】という話が随所に出てくる。

彼女は多くの本を出している、霊能者らしい・・・

一方「ケイ」・ミズモリ」というジャーナリストのサイト

http://www.keimizumori.com/articles/nesara2008.html

を読むと・・・

宇宙人説は否定しているが、しかしアメリカの政治の世界でもNESARAは実際に検討されている話だと言う。

そうすると・・・

宇宙人説が事実でないにしても・・・

現在ハザードマフィアのロスチャイルドとロックフェラー一味や、バチカンの裏を操るイエスズ会なども、随分とプーチンやアメリカ国軍の正義派などから追い詰められており、かなり勢力を弱められ、中東や世界中でテロを繰り返し、第三次世界大戦を起こそうとしているが・・・

すでにその力は残っておらず、ハザードマフィアの殲滅と彼らの奪ってきた金の没収は、時間の問題だと言う。

つまり、アメリカ政府、つまりハザードマフィアも自己破産して、借金をチャラにしようと考えていたようだし、それに彼らが奪ってきた世界の富を再配分することで、最低限「負債の消滅」と「人類に富の再配分」が行われ、アメリカや世界を支配してきた「闇の勢力は逮捕」され、裁かれる・・・・

どっちにしろ、結果は同じ結果になるものと思われる・・・

(資)文化財復元センター おおくま

からだが変わる・・・

以前から、今回の宇宙人と交わした契約(NESARA)が施工されると、地球のあらゆるものに変化が現れると言う話が有る。

一番大きいのは、「金融」が完全にリセットされ、今まで悪の組織・ハザードマフィアたちが搾取してきたお金が、取り上げられ、地球上のすべての人に分配される。

おおむね、独り1000万くらいらしい・・

だから、地球上から貧困が無くなる。

 

もう一つ大きいのが、現在「地球」という惑星は3次元の物質界にあるが・・・

これが何やら5次元(?)に移行すると言う話が有る。

と、言っても明日からいきなり変わるというわけにもいかず、徐々にそういう方向に変わるので、当然人間の体もそれに適応する形に変わるらしい・・・

元々「精神世界」では、本当の「」とは「」の事で、人間の体はその魂の「のりもの」に過ぎないと言われている。

今後、その乗り物の改造も行われるが、要するに「」の存在が表に出てくるものと思われ・・・

もし、どうしても物質界で生きていきたい人は、地球から別の星に、記憶を消されて移動すると言われている。 




その体の改造は、それはDNAを変化させると言う話なのだが・・・・

http://operationdisclosure.blogspot.jp/2016/08/the-founders-dna-and-genetics.html
によると
——————————————————————————
コブラ状態更新 - 2016年8月17日

幻想の軽い2016年8月17日水曜日の Situation 最新情報森林開拓地の勝利のための諜報ハブがまとめる入り口は継続します・・・。
創設者 - DNAと遺伝学
3: 午前01時00分の秘密の歴史、精神性



創設者:DNAと遺伝学

地球についての Thought の最もよくあるシステムの概観と地球がどのように変化するかはそれぞれの自制に関連しています

生物学

あなたの生物学は連続的に変化します。 それはより低い領域で死体の性質です。 だいたい7年ごとに、DNAをパターン装飾することが比較的絶え間がないままでいるけれども、あなたの身体的なフォームの細胞のすべてが死と再生を経験します。 銀河系のシフトの間に、DNAをパターン装飾することは EM フィールド変動によって突然変異させられるでしょう。 これはあなたの体を、あなたが(彼・それ)らをそう呼びますが、さまざまな「上昇徴候」を通り抜けさせるでしょう。 たとえあなたがこれらの感覚を起こしている心理的な号を持っていないとしても、あなたたちの若干が「狂気である」から「憂うつを引き起こす」に及ぶエネルギーの極端な変動を経験するでしょう。 他の人たちが侵入しているどんな生体、バクテリアあるいはウイルスでもの外見上明白な証拠なしでインフルエンザ様症状を経験するでしょう。 あなたたちの大部分が時折エネルギーのヒリヒリ感と殺到を経験するでしょう。 あなたが感じているものはエネルギーの実際の増加あるいは頻度ではなく、どちらかと言えば、増加したエネルギーあるいは頻度に対する体の抵抗です。

もっと波長が短い振動が体によって伝統的なセンスで「感じられません」。 エネルギーの最も高いレベルは非常に純粋で、明確で、そしてクリーンです。 あなたは、巨大なレベルの愛と深い思いやりとともに、拡大と明快さの感覚を感じるでしょう。 あなたの身体的な形態は最終的にもっと多くのいっそうその時のエネルギーを感じるでしょう。 それはより少ない睡眠を必要とするでしょう。 時々あなたはあなたが大いに疲れているように思われる期間を経験して、そして長い時間眠ることを望むかもしれません、しかしこれはただ移行期間に過ぎません。 あなたの社会がそれが眠っているべきである、そして逆もまた同様であると言うとき、あなたの死体は目が覚めていることを望むかもしれません。 もしあなたが何時間も通常の仕事を持っているなら、これは1ビットの困難を作るでしょう。 理想的には、あなたの生活はあなたの体が、それが莫大なシフトの新しい頻度に順応する(とき・から・につれて・ように)、不規則な睡眠パターンを通り抜けることを可能にするために、と比べてこのよう方法で構造化されている必要があります。
遺伝学

あなたの研究の最前線にある人間の生物学の1つの様相が遺伝学の分野です。 あなたの科学者は(彼・それ)ら自身がゲノムマトリックスの素晴らしい契約を理解したことを誇りとします。 しかしながら、(彼・それ)らは本当にただDNAが機能する方法の表面をかいなでているだけです。 (彼・それ)らの大部分が、(彼・それ)らがそれが使用あるいは価値を持っていないと思うことを意味して、「がらくた」DNAとして形状の2分の1以上を退けました。 (彼・それ)らが(彼・それ)ら自身に認める必要があることは(彼・それ)らがただDNAの圧倒的多数が何に賛成であるか知らないということです。 (彼・それ)らはその機能を理解しません。

もし人間がしっかりと自然界がどのように作動するか観察するなら、(彼・それ)らはまもなく性質ががらくたを作らないことを見いだすでしょう。 自然界のすべてが目的を持っています。 それは基本的か、あるいは非常に単純な目的であるかもしれません、しかしそれはそれにもかかわらず目的です。 我々、1億年以上前にDNAを設計したあなたの教師、は「がらくた」DNAの目的についてあなたを啓発するの助けるでしょう。

あなたはあなたのDNAの第108番目の電力可能な形状におよそ10を持っています。 この数はあなたの周知の宇宙で原子の数より大きい何兆時間もです。 この数は1人の人間に(そして1匹の動物あるいはプラントでそのことならやはりさえ)DNAから構成されます。 創造者は、もしそれが使用を持っていなかったなら、なぜこのような膨大な可能性で何かを作るでしょうか?
DNAコードとキー

創造者が我々に人間の形式を設計するよう委任したとき、我々は形状の複雑さと膨大な数を作成しませんでした、我々はただ創造者が(すでに)作っていたものを制御する方法を学ぶことだけをするそして、コードと束を構成するキーをたたき出すことによって、DNAの束の中の創造のプロセスを促進することを次に行ないました。 我々のメッセージの若干で、我々はもう少し多くのこれがどのようにされるかについての詳細を詳しく述べるでしょう、しかし今のところ我々はあまりにもはるかに専門的な詳細を詳しく述べないでしょう。 生活が神の未分化の情報源エネルギーから始めて、そして次に次第にそのエネルギーをDNAと呼ばれる幾何学的なパターン = コードとキーに分類すると言うのに十分です。 DNAコードとキーはそんなものでそれから「鎖でしばられる」有機的な要素の分子の中に整えられる道原因について望ましい機能(この場合身体の特質)の模写. これは、単純化され過ぎて、人身を含めて、有機組織が成長することの基礎です。

精子が受胎の間に卵を「活性化する」(とき・から・につれて・ように)、DNAコードとキーは成長とコードに含まれる前もってプログラムされたパターンの模写を引き起こします。 プロセスが継続する(とき・から・につれて・ように)、よく知られているように見える器官と組織はできます、そしてあなたは胎児を持っています。 コードと成長した、フル機能の人間を増やすために必要なキーのすべてがごく小さい胎児の中でロックされています。

出現している子供の親の血統の etheric 思い出と先祖のパターンがDNAコードとキーの大部分に含まれます。 これほどあなたの科学者的かなりよく知る. (彼・それ)らが理解しないことは他の世界の上にDNAコードとキーの「ジャンク」部の中で人の過去の生活、パラレル生活と生活のメモリが横たわるということです; 本質的に、何百万年も前の神格からのその出現からの魂の歴史全体。 上昇を引き起こすプログラムが同じくDNAコードとキーに含まれます。 進化が完全に構成された人間と一緒にやめません、しかし、最終的にあなたがすべて純粋な日光の生きものになるまで、上昇らせんの上に継続します。

このすべてはDNAの形状の巨大な数に含まれます。 コードとキーはパターンがどのように、そしていつ再び結合するであろうか決定して、そして改革します。

あなたの自由意志はDNA分子の形成と成長に影響を与えます、そしてあなたは、ただそれがそうであるのを可能にすることによって、あなた自身のDNAを突然変異させることができます。 もしあなたの意志が自我願望の中で捕えられるなら、これらの突然変異は不調和と病気を起こす傾向があるでしょう。 もし、しかしながら、あなたは自我の装飾を越えて動くことを学びました、そして co-creative 状態にあなたのより高い自己で、あなたの自由意志の運動によって起こされた突然変異はDNA要素をあなたが現在気付かない多数の他の能力と創造的な衝動と同様、あなたの上昇だけではなくあなたの心霊的な、そして直観的な能力も速めさせることができます。
DNA束

我々のより以前の教えの若干で、我々はDNAの種々の束と(彼・それ)らがであるものを記述しました。 短い間要約するために、あなたは12ペアに取り決められたDNAの24の束を持っています。 経験のそれぞれの密度レベルのために1つの対があります。 あなたの科学者はただ振動の3番目の密度レベルに対応する二人を発見することが可能であるだけです。 あなたが上昇らせんを上って、そしてより高い密度において振動し始める(とき・から・につれて・ように)、あなたはそれらのより高い密度に対応する休眠中の束を活性化します。 加えるに、あなたは第1と第2の密度に対応する4つの束を持っています。 それで3番目の密度人が6つの束を活性化するようにします、そして4番目の密度人が8つの束を活性化するようにするなどします。

あなたはあなたの進展で、あなたがあるポイントに達する途端に、自動的に休眠中の束に「点火する」あなたのDNAに作り上げられた宿命的な起動プログラムを持ちます。 上昇の Template 師は1つのそのようなプログラムです。

predestiny と自由意志の間の関係は非常に複雑です、しかし我々は次のようにそれを要約するでしょう: あなたのDNAの中にあなたにあなたの上昇がどのように、そしていつ展開するであろうか言うコードとキーの前もってプログラムされたセットがあります、そしてあなたは際立ってイベントのシーケンスとタイミングを変えるために自由意志を持っています。 あなたはそれを延期するか、あるいはそれを速めることができます。 あなたは、人の最も高い、そして最も良い学習機会によれば、それが展開することを可能にすることができます、あるいはあなたは魂が実現されない感じがしている状態にしておくパスを選択することができます。 あなたはそれを比較的単純で、そして簡単にすることができます、あるいはあなたはそれを難しくて、そして複雑にすることができます。

あなたのソウルエキスは無限の辛抱強さを持っていて、そして、あなたが異なったシナリオを使って実験する間に、待つでしょう、しかしあなたがどれぐらい進化の避けられないコースを遅らせることができるかについて限界があります。 現在の神の特免状の中で、それらの限界は再定義されました。 地球自身が彼女の惑星のDNAの移行に合格していて、そしてすでに4番目の密度世界に登る選択をしました。 これは現在彼女の表面にあるそれらの鉱物、プラントと動物が同じく大きな転換を受けるであろうことを意味します、そして彼女と一緒にいることに決める人もそうするでしょう。

あなたたちの若干の信念に反して、4番目の密度世界が第1、第2そして3番目の密度生活を欠いていません。 それはただ、その最有力の生命体として、自己の4番目の密度表現を持っています。 4番目の密度のより高い頻度と「マッチしない」それらの生体と生命体は、(彼・それ)らが鉱物、プラント、動物あるいは人であるかにかかわらず、地球平面を去るでしょう。 (実際に、鉱物の大部分とプラントの若干が残留するでしょう、しかし(彼・それ)らの遺伝子構造は変化するでしょう。 動物のより小さい部分が残っているでしょう - 最も見込みが高く人たちのおよそ4分の1が元来3番目の密度のために地球をパターン装飾しました。)

多くの3D人と同じように、地球が(彼・それ)らの精神へと動かすであろう4番目の密度の振動を保つことが可能でないそれらの動物は振動の(彼・それ)らのレベルにいっそう適切な惑星を形成して、そして上に生まれ変わらせます。 3D人を受け入れるすべての惑星が同じく動物形式を受けるであろうわけではありません。 若干の補修の3D惑星が大きい豊富な動物を持っているでしょう、他方他のものは主として動物を欠くでしょう。 動物は愛と深い思いやりの素晴らしい教師であり得て、そしてもう1つの3D惑星の上のこれらの特質を獲得する必要がある人に対するサービスであろうと申し出るかもしれません。

あなたがあなたの世界についての種の急速に下落している数を見る(とき・から・につれて・ように)、あなたはすでに動物の証拠が地球を去っているのを見ることができます。 若干名が人の汚染あるいは人口過剰で死んでいるように思われます、他方他の人たちが気候変動のために姿を消しているように思われます。 しかしながら、姿を消している種の圧倒的多数は、頻度で、変更に対応することができない、あるいはそうしないであろう(の・もの・人)である、そして(彼・それ)らがもう1つの3番目の密度惑星で研修期間に取り掛かるように、あるいは神格に戻して再利用されてください、そして新しい形式で出現してください。

動植物の進展は今詳細に探究されないでしょう。 その代わりに、我々はあなたの上昇テンプレートを活性化することについて少数の言葉を言うでしょう。 再び、このインフォメーションのいくらかが前に与えられました、しかし我々はあなたの記憶をリフレッシュする必要を感じます。
あなたの上昇テンプレートを引き起こします

あなたの Template 師の起動の実際の期日は元来あなたの人によって設定されました、そして多くの場合、この宿命的なイベントは、あなたが具体化に関係して来る前に、アレンジされました。 しかしながら、自由意志と predestiny の複雑な相互作用のために、日付はいくぶん変えられることができます。 もし、地球の上に incarnated した後で、あなたがソウルレッスンと経験が予想より激しく多くであるか、あるいは元来割り当てられるより多くの時間を必要とすることを見いだすなら、起動の日付は延期されることができます。 他方、もし精神としてのあなたの進歩が予想よりずっと滑らかになっています(この不穏な世界の中の珍品)なら、日付は早められることができます。

このチャンネルの上昇起動熟慮を含めて、上昇プロセスを速めることができる多くの方法があります。 もしあなたが熟慮のような、引き起こしているプロセスに関係することに決めるなら、我々はあなたに注意深いようしきりに促して、そしてしっかりとあなたの内面的なガイダンスを聞きます。 たいていのテクニックが組み込みの予防措置を持っている間に、あなたの精神をするように、あまりにも速く動いて、そして、あなたが用意ができている前に、あなたの上昇テンプレートを引き起こすことは可能です。 上昇をパターン装飾することの中に、不幸にも、あまりにも速く精神を動かす世界中で教えられている若干のテクニックがあります。

一般に、もし精神があまりにも速く動くなら、起きることは自己のより遅い部分が反抗して、そして体そして/あるいは感情で病気を作るということです。 ある場合には、魂は(少なくとも1つの生涯までに)大いに身体の上昇プロセスを遅らせる死体を出ることになることができます。 すべてが完ぺきな神のタイミングで起きます。 もしあなたがこの真実を理解して、そしてそれにあなたの諸相を一列に並べるなら、あなたは素晴らしいでしょう。 上昇プロセスを急がせようと試してみる人たちは通常(彼・それ)らが(彼・それ)らがそうであるように十分良くはないか、あるいは問題があるという根本的な恐れを持っている人たちです。

あなたがそうである(とき・から・につれて・ように)、あなたが完全にあなた自身に関して寛容であるとき、 Template 師は効率的に大部分を始動させます。 もし登るあなたの動機づけが「この不潔な、何の役にも立たない惑星から降りる」ことであるなら、あなたが前に進もうと試みる(とき・から・につれて・ように)、あなたは多くの困難を経験する可能性が高いです。 もしあなたがあなたの人類を避けるか、あるいは逃れていて、そして上昇が天国へのあなたのチケットであると思うなら、あなたは幻滅をまさに経験しようとしています。 繭をこしらえて、そしてチョウになる前に、いも虫は彼自身が嫌いではありません。 彼は metamorphic プロセスを速めるよう意図された薬を飲みません。 他方、彼が彼のいも虫形式を失うことを考える(とき・から・につれて・ように)、彼は憂うつにされて何もしないで過ごしません。

3D自己の身体的なフォームへの過度付属品はただ過度いら立ちと同じぐらい多くの障壁であり得ます。 成長がそうするために、自我抵抗の間の相違と不適切性を認識しているあなたの精神にとって重要なことの1つ、特定の方法あるいはプロセス。 例えば、もしあなたがあなたの上昇テンプレートを引き起こすよう意図された大いに強力なプロセスに携わるなら、そしてあなたは疲れていて、心地悪いか、あるいは不安に感じます、それは上昇の中に入ることへのあなたの自我の抵抗であり得たか、あるいはテクニックがあなたの人の振動に適切ではないのであり得ました。

もしあなたが自我抵抗と不適切性の間の相違を認識することができないなら、この状況に対処するいくつかの方法があります。 最も単純なアプローチはあなたの神のプレゼンス(あなたの第12番目の密度自己)に、どのように、そしていつ引き金プロセスに携わるべきかについて、あなたにアドバイスするように依頼することです。 あなたはあなたの神自己が特定の方法の適切さについてあなたにあなたに警告させるであろうというシグナルを考案することができます。 若干の人が筋肉テスト、振り子あるいは占い棒を使います。 他の人たちが clairaudient あるいは clairsentient センセーションを受けます。

この海峡は彼の神、 Self 、に何年も前に「ソウルの成長のための最適経路」の上に彼を置くように求めました。 彼は絶えず彼がそうであるすべてが参加するためにガイドをしたことを頼みます、インチが彼の「最も高い精神成長、幸福と健康」のためです。

あなたは特定の教師と上昇の最もうれしい、そして効率的な経験を許す教えにあなたの神、 Self 、にあなたを操縦するように頼むことができます。 もしあなたが瞑想してこの要請を毎日にするなら、あなたはほとんど常に、あなたが特定の方法あるいは上昇起動のプロセスの周りに経験するどんな陰性でも不適切性にではなく、自我抵抗に帰せられるであろうことに気付くでしょう。 あなたがあなたの自我抵抗を通して(心理学のセクションで論じられるように)動く(とき・から・につれて・ように)、あなたはもっともっとあなたの精神の本当の声を聞くでしょう、そして何が適切であるか、そして何がそうではないか知ることがより容易で、そしてより容易になるでしょう。

あなたの惑星で起きている出来事はあなたの上昇テンプレートの起動を加速するのに役立つでしょう。 先行する提携が所定の位置に入る(とき・から・につれて・ように)、 EM 爆発によって起こされた突然変異は、あなたのDNAに統合されるでしょう、そしてテンプレート師を含めて、多くのコードとキーを活性化するでしょう。 この本を読んでいるあなたの大多数はすでに基本的なテンプレートを活性化しました。 追加の起動は間もなく来ようとするでしょう。 よりいっそうスカラー EM 脈が地球に入る(とき・から・につれて・ように)、あなたの細胞は突然変異し続けるでしょう。

最終的に、あなたはあなたが年を取って、そして病気になるのをやめたことに気付くでしょう。 あなたはもっと多くのエネルギーを持っていて、そしてより少ない睡眠を必要とするでしょう。 あなたは大いに純粋な食物の少しの量に引きつけられるでしょう。 楽しかったものであった活動が突然(彼・それ)らの魅力を失うでしょう、他方他のことがあなたの注意を引きつけるでしょう。 あなたの物理的な体がどれぐらい古いかは重要ではありません。 たとえあなたが70代あるいは80代であるとしても、もしそれがあなたの人の願望であるなら、あなたはまだ身体的に登ることができます。 むかつくような、悪化している主要部にいるあなたのすべてがあなたの身体的なフォームを復活させて、そして変更を通してそれを保持するプロセスをやり通すことを望もうとしているわけではありません、そしてその場合あなたは以前に同じぐらい詳細な精神的な上昇を体験するでしょう。

あなたはあなたがどんな選択をしているとしても、その選択の効果が、地球が振動の中で登る(とき・から・につれて・ように)、いっそう目立つであろうことに気付くでしょう。 もしあなたが去ることに決めたなら、あなたのいわゆる「末期の」病気はあなたが予期して計画を立てていたよりずっと早くあなたをグループから追い出すかもしれません。 他方、もしあなたがいっそう若くて、そしていっそう輝いているように見え始めるのに何年も要するかもしれないと思ったなら、あなたは楽しい驚きをまさに経験しようとしているかもしれません。
—————————————————————————————————–

と、書かれている。

(資)文化財復元センター おおくま

このページのトップへ