2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

ブログメニュー

謹賀新年

久しぶりの投稿であり、”GESARA”が始まるまでは、投稿を控えているのだが・・・・

 

本日、この地区の新年会があったんだけど・・・

3年前にここに越してきた時、夏ごろに「焼肉パーティ」があった。

長野では、近所の10軒くらいが1単位で、町内会というか、毎月回覧板を回したり、町会費を集める「伍長」と呼ばれる当番が、順番で交代する制度があるらしく、その町内会がまた10組集まった組織があり、それを飯山市は利用して伝達組織化しているみたいだけど・・・

こういう、昔でいう「町内会」的な組織そのものは、別に否定はしないけど、問題なのは、伝達すべき特別な用事もないのに、毎月決まって「回覧板」を回す仕組みになっていて、その回覧板にはいつも「通信販売」と同じように、「業者」による販売カタログが付いているわけ・・・

当然、業者からは「バックマージン」が、組織を通じてかえってくるのだろうけど、そのために毎月意味もない回覧板を回す手間事態が、すでにおかしいと思うわな・・・

しかも、コロナが始まった年に「緊急連絡ラジオ」というか、無料で無線ラジオが配布されたんだけど、これを支配しているのが「市の広報課」らしく、コロナが始まった時から、朝の6時過ぎから、夜の10時ごろまで、何度も何度も、「コロナ・コロナ…」と繰り返すわけ・・・

広報のこいつらは「生放送」で、自分たちがその時間から仕事をしていればまだ許せるけど、実際はテープを何度も繰り返しているだけ・・・

しかも、田舎は朝が早いから、6時過ぎから延々と「嘘」を垂れ流すのに、市役所そのものが全く「自覚」を持っていないから、頭に来るからこの無線ラジオのスイッチを切った。

去年の新年会も同じ地元のスーパー兼用の旅館の宴会場であったんだけど、去年も今年も30人弱が参加したのに、マスクをしてないのは僕ともう一人、たぶん30代だと思うけど、茶髪でパーマをかけた兄ちゃんの二人だけ・・・

この二人以外は、今年政府が「マスクはいらない」と公言しているのに、未だにマスクをして集まるわけや・・・・

でも、地元の人も仕事中にはマスクなんてしてないけど、スーパーに買い出し行くときは100%マスクしているわけや・・・

これは「同調圧力」なんだろうけど、それを「マナー」だと勘違いしているのが、田舎の人の感覚なんよね・・・

こんな「自覚」のないものには、何を言っても無駄なんよ・・・

「善人」には変わりないけど、その「善意」が足かせとなって改革が進まないわけや・・・

で、飲みながら同世代の人は「安倍を殺したあいつは、悪いことをしたけど、理解できる・・・」的な安倍が悪人であることは理解できる見たいだけど・・・

僕が「実は暗殺したのは別に犯人がいる・・・」という話をしても、だれも聞こうとしないわけや・・・・

これが田舎の「善人」の限界なんよね・・・

これじゃ”GESARA”やコロナが嘘やという話を、信じるレベルじゃないわな・・・・

地元の人はほとんど苗字が同じで、親戚関係が多いみたいだけど、悪い人はいないけど、こういう人たちには人付き合いが苦手な僕は溶け込めないわな・・・

だから引っ越し先は「別荘地」みたいなところで、普段は人が周りにが定住してないところのほうが、「人付き合い」のわずらわしさがないからいいわけや・・・

くまさん

諏訪大社・本宮

(資)文化財復元センター おおくま

 

大王わさび農園

(資)文化財復元センター おおくま

 

飛騨の里

(資)文化財復元センター おおくま

松本市・歴史の里

(資)文化財復元センター おおくま

 

このページのトップへ