2021年3月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログメニュー

【緊急放送】は、来週予定されているらしい・・・

やっぱり前から言われていたように、来週中(1/18~24日)の間に、【全世界】に向けて放送されるらしい。

内容は

————————–

序章 昔々、すべての闇は地球上に広がった。
第1章 地上の民のために光は闇を照らす機会をうかがった。
第2章 1954年、アイゼンハワー大統領が光への裏切りにより暗黒時代へ
第3章 闇からいちずの光が 1963年にそれはケネディと共に消え去った。
第4章 光が立ち上がる機会を得た。1999年5月ある勢力との協調が始まり、光と闇の最後の戦いが始まった。
第5章 トランプが約束通り動きだした。2017年より地上の闇を葬り去る本格的な作戦が開始される。
第6章 2020年12月 光は地上以外の闇をすべて葬り去った。

ここからは未来です。

第7章 2021年 ついに地上で光は全ての闇を葬り去る。
第8章 人類は地上で新たな新時代へ


—————————–

らしい・・・・

で、とうとう映画のクライマックスらしい・・・

トランプは「米国から危険がなくなる迄大統領を務める。中共が支配するCIA、FBI、議員ら

反逆者らを全員逮捕する迄大統領を務める」と宣言した。

トランプはこれからも米国の大統領でいるということ。米軍の放送用の特殊作戦軍機(EC130J)が緊急放送システムを稼働するために米国東部で待機。

来週の緊急放送は全世界向けです。言語も各国そろってます。

緊急放送は(単に米国内だけでなく)世界的なものになるでしょう。

 (バイデン氏が)就任式を行えば、その場で叛逆罪が成立して即 逮捕です!

オバマ前大統領の8年間で、米国の多くの機密情報が中国に渡った。そして中共スパイが各政府機関、他に入り込んだ。もうすぐオバマの悪事が明るみになる。オバマは反逆罪で逮捕される。終身刑か死刑となる。

トランプに最後まで反発するメディアは、緊急放送期間中に一夜にしてライセンスが取り消されます。つまり、彼らの放送は継続できなくなります。彼らは真実を一切報道しませんでしたから、このような報いを受けるのです。

トランプはWHの悪者たちだけを排除しているのではない。トランプはバッキンガム宮殿、英国会議事堂、上下院議会(米政府だけでなく)英政府、スペイン政府、ドイツ政府、イタリア政府、フランス政府、豪政府、ニュージーランド政府、南アフリカ政府、カナダ政府を含む世界中の邪悪な場所を略奪します。

(資)文化財復元センター おおくま

やっと終焉を迎えた

ここ1~2日、トランプとその仲間たちが、どうも裏で秘密作戦が行われた結果、完全に勝利を遂げたらしいという【情報】が表に出てきた。

もちろん去年の暮れあたりから、【トランプ大好きおじさん】の元に【ワシントンの関係者】と名乗るものから幾度もメッセージが届き、【1/20日にはトランプが間違いなく就任する】と言っていたが・・・・

しかし、その情報そのものが信頼できるか否か?

ずいぶんと話題になっていたが、結局結果はトランプ側がデュープステートを成敗し、とうとう【GESARA】が現実のものになるらしい・・・

もともと精神世界を探求し始めて、いつの間にか【宇宙】【異星人】という分野へと繋がって、そしてGESARAの存在を知った。

しかし、それが実現するまで、私が知ってからも4~5年たってしまい、【ホンマに実現するんかいなぁ・・・】と疑いながらも、くまがキリンになって待ち焦がれていた。

でも、アメリカに関しては【トランプ】のような人と、それを裏で支えた【正義派の軍人たち】がいたけど、わが【ニッポン国】のこととなると・・・・

いまだに【バイデンが次期大統領】とのたまい続けるマスコミと、いまだに【日本人】を搾取する自民党とまたぐるになった与党が政治を牛耳っている。

果たして、【誰が】そして【どの時点で】、GESARAへと導いてくれるのか??

そこんところが、イマイチ想像できない・・・・

(資)文化財復元センター おおくま

新年、明けまして・・・

私はここ数年、いゃ十数年、この手の言葉を発することを好まなかった・・・

そして、この仕事に導かれ、20年試行錯誤でこの技術をここまで創り上げた。

しかし、その間、私をこの仕事に導いた【目に見えない不思議な力】の正体を知りたいと、【精神世界】に足を踏み入れた。

それからすでに7~8年は過ぎたと思うが、精神世界とは何ぞや?と考えたとき、よく言われることだが、人の本質は【肉体】にあらず【魂】であるといわれているが、じゃその【魂】とは何か?

それは3次元の存在である【肉体】を操縦する【高次元】の存在だということ。

それは、人間の【目】では見ることができない。

3次元の我々でさえ、【目】で見える【存在】は、ごく一部でしかなく、ましては3次元より上の存在を、3次元の存在からは確認できない。

その最たるものが【おもい】であり【意識】である。

それらに【かたち】も無ければ、五感のどれを使っても確認することはできない。

しかし、人の思いは明らかに存在し、また我々誰もがそれを否定できない。

その【思い】を形にしたものが【文化】であり、さらにそれを【目に見える形】にしてものが【文化財】なのだが、しかし愚かな3次元意識しか持たない「研究者」や「行政の担当者」は、それらを【物質】としてしか【認識】できない。

もちろん【無形文化財】もあるのだが、そうではなく、仏像・建築物・書画などの【形】を有するものに関して言えば、そこに作者の「おもい」が込められ、そしてその思いが【価値ある】が故の【文化財】という存在であり、【骨董品】とはそこが違う。

然るに、その【おもい】には形が無く、確かめることができない。

文化財の本当の価値は【おもい】という、目に見えないけど、確かに存在するものが、【込められてている】からこそ、価値がある。

私の【画像による文化財復元による】とは、その【おもい】を復元し、後世に伝えるもの・・・

でも、今までそれを理解できる人は、皆無に近かったが、今【地球】は3次元から5次元へ上昇しているといわれる。

その5次元の地球に住めるのは、5次元の【意識】を持った人間だけ・・・

そのための人々の【意識の次元上昇】の手伝いのために、異星人の魂を持った多くの人々が、人類の【目覚め】を促す手伝いをしている。

私も【たぶん】その一人だと思うが、今世界では大きく変わろうとしていて、トランプと彼の仲間はそれを実現するために、私欲を抑え、がんばってくれており、それが今年の1/20の就任式前後に世界は大きく変わる。

【GESARA】が実現するらしく、【日月神示】がいう【弥勒の世】が始まるらしい・・・

実に【あけまして】そして【おめでとう】と言える年である。

PS

私の復元した【笠置寺の弥勒磨崖仏】の復元は、たぶんその一翼を担っていると私は信じている。

(資)文化財復元センター おおくま

大王わさび農園の水車小屋

この水車も、黒澤映画の【夢】のために造られたものらしい・・・

何度も撮りに来ているが、わさび園から向こう岸へ渡る橋はなく、対岸から撮れない。

ところが、探せばあるもので、道路際から対岸に渡る道を見つけ、下見をしておいた。

朝方、わさび園が開園する前に、人がいない時間に撮った。

こちら側の写真は、ネットで見てもほとんど撮られていない。

   
 

旧・開智学校

ここも何度も撮っているが、広角を使うと垂直がなかなか保てない。

今回のシフトレンズのテストのために撮った。

12ミリのレンズだと園内から撮れるが、24ミリだと園外からやっと入る・・・・

でも3時ごろだったが、曇っていた空も晴れ、なかなか絵になっている。

 
 

このページのトップへ