2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログメニュー

国立天文台

長野県には【宇宙】に関する施設がいくつもあるらしく、数ヶ月前の【作戦名・富士フイルム】のときに、多くの軍用機やヘリコプターが連日飛び交い、また【地震】も頻発したが、飯山では地震も無かった。

多かったのは八ヶ岳付近で、【地下施設】が爆破されているという話だったが・・・・

この天文台も破壊されたのかと思えば、健在であった。

私の好きな映画のひとつに、【コンタクト】というジョディ・フォスター主演の映画があり、彼女が扮する科学者が「ETの存在」を確かめるために、このての【電波望遠鏡】でコンタクトを取る。

その映画はもっと大きな電波望遠鏡がもっと並んでいたが、ここもそれなりに絵になる。

(資)文化財復元センター おおくま

 
 

清里

ここは20年以上前に、夏休みにキャンプに行き、偶然通りかかったことがある。

当時は「ここはどこ??」「私はだれ??」状態で、山奥にこんなハイカラな町があることが信じられなかったが・・・

それから10年ほどして、近くを通ったときにそこを探したが、見つからなかった。

数年前にネットで【廃墟】となっていることを知り、すでに数回写真を撮りに行っている。

駅から離れた不便に場所ならわかるが、これは駅前の大通りがバブルの崩壊とともに、観光客も来なくなったようで、立派な建物が並ぶのに、【ゴーストタウン】そのものとなっているのだが、2~3年前までは建物内は入れなくても【敷地内】には入れ、写真も撮れたのに・・・・

今回は囲いがされている建物が増え、立ち入り禁止の場所が増えているのだが、逆にコンビニがそんな建物をリニューアルして開店していたり、広場のところが【サバイバルゲーム】の会場として予定されていたり・・・・

また、以前にも【バレエ公演】の立て札があったが、今回気がつくと、どうも毎年公演は続けられているらしい・・・

【ツワモノどもの夢の跡】として放置しておくにはもったいない場所であり、【再開発】を期待する。

(資)文化財復元センター おおくま

花沢の里

静岡の焼津市にあるのだが、カーナビの観光案内で見つけた。

古い町並みがあり、水車もあるという。

しかし行ってみると、「歴史的景観地域」となっているが、イマイチわざとらしい・・・

(資)文化財復元センター おおくま

 

登呂遺跡

名前だけは半世紀ほど前に、学校の授業で聞き覚えがあったが・・・・

それが静岡にあるとは知らなかった。

【遺跡公園】になっており、有料の駐車場にとめて、施設には入らず公園内の遺跡だけ撮って帰ってきた。

遺跡といえば、縄文と弥生・・・・

どっちだったか??と思っていたら、遺跡の周りは【田んぼ】となっており、実際に回りは田んぼだったらしいから、【弥生遺跡】ということになる。

 

日本平

父親の墓が山梨の【万沢】にあり、帰り道で【日本平】という地名は何度も目にしていたが、行った事は無かった。

今回、朝一に「三保の松原」へ行き、それから直ぐ近くの「日本平」へ行ったが、ここには展望台があり、そこから撮ったものだが、三保の松原よりは回りも絵になった。

お昼前に撮り、それから【登呂遺跡】へ回り、また夕方に日本平に向かい、夜景を撮った。

とは言っても、駐車場が5時半に閉まるので、その直前まで待った撮ったものだが、【夜景】と言っても【HDR】で撮ったから、本当は昼間のように明るく細部も写っているのだが・・・・

そこは【Aurora】の威力で、絵になった。

(資)文化財復元センター おおくま

 

このページのトップへ