2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログメニュー

諏訪大社・本宮

何度も何度も撮っているのだが・・・

今回よく撮る廊下の部分が修理されており、今までとちょっと違う場所の撮影となった。

(資)文化財復元センター おおくま

   
 

諏訪大社・前宮

何度も写真を撮っているのだが、今回は6月であり、ずいぶんと草が伸びており、あまり絵にならなかった。

特に横に小さな川が流れており、水のみ場となっているが、以前にはその流れがちゃんと見えていたのだが、今回は草が生い茂り、ちょっと雰囲気が違っていた。

(資)文化財復元センター おおくま

 
 

北口本宮富士浅間神社

富士阿蘇山神社の後に、こちらに寄った。

こちらは当時から続いているらしく、ずいぶんと歴史を感じる場所である。

(資)文化財復元センター おおくま

 

不二阿蘇山太神宮

最近、コロナの影響で、仕事の依頼が途絶えた。

で、もって、「持続化給付金」を得た。

纏まった金が入ると、どうしても普段得られないものに金を使いたくなる。

そんなわけで、カメラを買った。

ソニーの「α7R」を以前から仕事で使っているのだが、「α7RⅣ」を買ってしまった。

6100万画素という、クォリティの拘る私にはうってつけのカメラである。

で、テスト撮影をかねて、近場から撮影を始めたのだが、YouTubeで「不二阿蘇山太神宮」の話を知った。

なにやら「世界最古の神社」と言われているらしい・・・

つうても、神社はもともと日本のものだから、要するに「日本最古」と言うことだと思う。

なにやら、富士山の鬼門に立てられていたと言う。

ただ現在は再建されたものであるが、そこには三本鳥居と呼ばれるものがある。

一方裏鬼門には「北口本宮富士浅間神社」が建てられたという。

(資)文化財復元センター おおくま

 

世界で起きていること・日本で起きていること

私は子供のころから「自問自答」をする癖がついていた。

すると、ちゃんと自分の問いに答えるもう一人の自分が居る。

でも実際には、問う自分とは「健在意識」の自分であり、答える自分とは「潜在意識」の自分と言う存在であることに、「精神世界」を旅するようになってから気がついた。

私はいろんなことに疑問を感じるのだが、その答えは本や他人の話から得ることより、「内なる自分」から教えられる。

そして、私は世の中の「常識」によく疑問を抱いていたのだが、結果としてわかったことは、現在のわれわれの生活は実は裏で操っているものが居る。

そしてその一部の人間は、われわれが働いて得たお金を税金やいろんな経費や、必要もしないものを押し付けてその費用を請求し、結果としてわれわれはどんどん貧乏になり、一部のわれわれを操っているものたちは、どんどん豊かになっていく。

そういう時代が、とうとう終わりを迎えるときが来た。

数年前にそういう「計画」があることを知り、それを心待ちにしていた。

それは「イベント」とよばれるものらしく、現在の3次元の地球が5次元に次元上昇すると言う話なのだが、3次元に住むわれわれには理解しがたい面がある。

そのイベントの一つに、「NESARA・GESARA」と呼ばれるものがあるらしく、その詳細はいくつかのネットのサイトで確認できる。

今、それがコロナウイルス騒動の裏で、起きようとしている。

その一環として、トランプがFRBを制したと言う話が昨日流れた。

このまま行けば、多くの人々に大金が配られて、生きるために働く必要も無くなり、平和が訪れると言う。

ところが、1ヶ月ほど前から別の話をネットで耳にした。

それがこの前から「嘘か真か・・」と言っている話である。

それによると、トランプや世界中でカバルの逮捕劇が始まったが、実は彼らがみんなに配るはずの「資金」を実は持ち合わせていないと言う。

日本発の「資金開放」の話では、「33京」と言う資金があり、それを世界中同時に配るつもりで計画していたが、その一部を「トランプが盗んだ」と言う話になっている。

信じがたいのだが、そのあたりの詳細はツィッターで話されているらしく、それの支持者も大勢居る。

で、問題なのは・・・

今まで私がネットで聞いているGESARAの内容と、実際にトランプがやろうとしているGESARAと、また日本がやろうとしているGESARAには違いがあるという。

私が今までネットで聞いている内容が実現されると思っていたら・・・

結果として違う内容に摩り替わっていると、日本発「資金開放」の連中は言っている。

彼らは「非常事態宣言」が出されたら・・・・

政府ではなく、「QFS」のメンバーが、じかに各個人の銀行口座へ、まず「50万円+50万円」あるいは一気に「100万円」の給付が行われると言っている。

それから徐々に、いろんな形の「給付金」「補助金」等の名目で大金が個人宛に支給される手はずになっていると主張していて、今までわれわれがネットで聞いてきたGESARAとは、ずいぶんと内容が違う。

ただそれらのスタートは、総理である安倍の「非常事態宣言」であり、それが行われるのを待っているという。

一方トランプのほうでは、この日・月あたりに世界に向けての「テレビ演説」が行われ、今までコロナ騒ぎの裏で軍隊が動いていた事実と、その内容が知らされると言う。

どっちにしろ、今日・明日の様子を見れば、事実が判るものと思われる。

(資)文化財復元センター おおくま

このページのトップへ