2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

ブログメニュー

飯山 雪便り

仕事場を去年の5月に、京都から長野の飯山市へ移して、初めての冬。

事前にここが豪雪地帯だと聞いていて、ヤフオクで小型の除雪機まで買った。

で、正月あたりから時々は雪は降るものの、せいぜい30センチくらいかなぁ・・・

それも1日降り続ければいいほうで、翌日から晴れたり、いゃ数日間続けて「雨」が降ったりして、1週かんもすると、積もった雪がほとんど解けてしまう。

それの繰り返しが数回あったのだが、飯山には「雪祭り」と言うイベントがあるらしく、かまくらや雪像を作るらしい・・・

ところが今年の雪祭りは今週末なのかな??

雪がまったく無い状態だから、どうなるのかな・・・・・

と、思っていたら、昨日から二日続けて雪が降っている。

現時点で、たぶん1メートルくらいは積もっている様子。

初めて本格的な雪となったが、本来飯山では、2~3メートル積もるのは珍しくないらしく、近くの新潟との県境の栄村には「線路沿い」としては、日本記録の7メートルを超える雪が積もったらしい・・・・

で、今年の雪祭りの雪は確保できたけど、はたしてコロナウイルス騒ぎで、実行するのかな??

(資)文化財復元センター おおくま



水が出ない・・・・

2~3日前に、朝起きると水道が凍っていた。

引っ越したときから、水道が凍るという話は聞いていたし、シャワー室などへは、地域の水道が通っており、そこの水道管はヒーターが入れてある。

ところが炊事場の水道は、飯山市の市営水道が入っていて、その水道管はむき出しの状態である。

今年に入ってから何度か、「凍りかけた」ことがあったが、蛇口をひねると程なく水は出た。

ところが数日前には、蛇口をひねっても氷は解けないし、ガスストーブを焚いて、室温を20度近くまで上げたのに、その時点では氷は解けなかった。

そのまましばらく蛇口をひねっておいたら・・・・

水は出るようになったが、しかし湯沸かし器への蛇腹管にひびが入っていて、そこから水が吹き出ており、台所の床は水浸しとなった。

で、とりあえず床の水はモップで吹き取って、ホームセンターへ行き、蛇腹管を修理した。

でそれは午後には水道水は出てきたし、その晩に寝るときには、湯沸かし器の水抜きをして、そして水道の蛇口は少し開けて、ポタポタと水が出る状態として、朝を迎えたが、翌朝は、ポタポタ水がチャンと流れており、水が凍ることは無かった。

昨晩もおなじことをして寝たのに・・・

今朝は蛇口のポタポタ水は、完全に凍りつき、いくらひねっても氷は解けず、水が出ない。

しかも朝、台所の床が水で凍っていて、危く滑るところだった。

でも、蛇口から水が漏れた気配は無い。

考えられることは、数日前に床に落ちた水は、吸い取ったはずだが・・・

たぶん床材の中に水が浸みており、それが氷点下になり、床の表面に浸み出したものと思われる。

これもストーブを焚いて、数時間かかって凍りは解けたが・・・

しかしそれでも水道管の氷は解けない・・・

それが午後の4時時点でも、ドライヤーやストーブで暖めても、氷は解けずにまったく水が出ない。

このままいくと、今晩も水が出ないわけだから、ポタポタ水もできないわけだから・・・・

当然明日の朝も水が出ないことを意味する。

多少の水はやかん等に汲み置きしているので、食事はなんとかなるが・・・

いつ水道が出るのか??まったく先が見えない・・・

(資)文化財復元センター おおくま

このページのトップへ