2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログメニュー

れいわ新選組のポスター

先日、ネット上で「れいわ新選組」のポスターを頼んだ・・・

A2サイズのポスターなのだが、当(資)文化財復元センターの1階のガレージのシャッターにまとめて貼った。

白っぽいシャツターにれいわ新選組のポスターは、よく映える。

長野はどうやら共産党支持者が多いように思う。

この地区にも、共産党のポスターが貼られている。

で、ついでにれいわ新選組の事務所に問い合わせとして、「当社にはB0サイズのプリンターがあり、それを使って、大型ポスターを作りたいのだが、デジタルデーターはありますか?」とメールを入れてあるが・・・

未だに返事はない。



(資)文化財復元センター おおくま

長野県・飯山市での被害

5月に引っ越してきた飯山市は、周りが山に囲まれて、車で走っていてもとても気持ちがいい。

引越し先は50年前の木造の広い作業場で、屋根が朽ち、雨漏りもひどかった。

1ヶ月ほど前に、自分で屋根に上り、錆びていてトタン屋根に、防水ペンキを2度塗りしてあり、ほとんどの雨漏りは止み、その後雨が降っても、一部で雨漏りするだけとなっていた。

ところが昨夜の台風は、各地に被害を出している「人工台風」で、規模が半端じゃなかった。

直したはずの雨漏り箇所から、再度雨漏りがし始め、用意しているアルミパンは使い切ってしまった。

あばら家では有るが、何とか大きな被害も無かったのだが・・・・

この建物の海抜はちょうど400メートルとなっていて、すぐ裏が山になっている。

山崩れも無かったが、今朝、オークションに出品していたプリンターが落札され、荷造りをしてクロネコに電話したが、繋がらず、やむなくクロネコの営業所に持ち込んだ。

ところが・・・・

なんとクロネコが休みになっていた。

で、営業所からの帰り道を、いつも通る千曲川の土手沿いの道に向かったら・・・

千曲川の川原は、広い畑になっていたり、林になっているのに、それらが完全に水没し、たぶん5メートルくらいは水かさが増している感じなんだが、対岸の市役所などのある市街地の一部が、なんと水没しているらしい・・・

海抜を調べると、市役所が315メートルらしい・・・



対岸の道路は通行止めになり、消防車が何十台とあつまり、水没箇所から、千曲川に水を抜いていた。

水没箇所を土手沿いの道から見ると、車が完全に浸かっていて、たぶん1メートルくらいは水没している気がした。

こんな被害を及ぼした台風は、自然発生したものではなく、明らかに「人工台風」だといわれている。

今、アメリカを始め世界上で、デュープステートとかカバルとか呼ばれる、人類を裏で操ってきた連中が、駆逐されようとしており、彼らは最後のあがきとして、この台風を作ったらしい・・・

とにかく、人間の皮をきた野獣と言うより、正に「悪魔」そのものだといえる。

(資)文化財復元センター おおくま

このページのトップへ