2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブログメニュー

宮島・厳島神社(赤外線撮影)

先月の28日の夕方からいつものように宗像大社と高千穂を独りで地道を走り往復してきましたが、そのまま京都に帰らず今度は諏訪大社へと向かい、帰りに父親の墓参りをして1週間で帰ってきました。
距離にして2400キロくらいだと思います。
今回は久しぶりにカメラを持って撮影をしてきましたが、作品として風景を撮るのはもう10~15年ぶりだろうと思います。
ただ撮ったのではなく、すべて赤外線撮影で、モノクロ画像となっていますが、まず行く途中で宮島へ寄ってきました。


(資)文化財復元センター おおくま

_DSC4880 _DSC4882
_DSC4884 _DSC4885
_DSC4886 _DSC4891
_DSC4887 _DSC4892
_DSC4895 _DSC4897
_DSC4900 _DSC4904
 

本日はベルギーデー??

本日はどういうわけか?ベルギーからのアクセスが多い・・・

日本 56
ベルギー 国旗ベルギー 13
アメリカ合衆国 国旗アメリカ合衆国 3

宗像大社(赤外線撮影)

いつもの目的地である宗像大社に着いたのは、出発した翌日の夕方。

すでに本殿の入り口の門は閉まっており、中には入れなかったが、取りあえず入り口の門の写真は撮れた。

周りはすでに薄暗くなっていたが、α7Rはミラーレフカメラであるが、ファインダーは付いており、そこには電気的な画像が見える。

このミラーレフはなかなかの優れもので、暗い所で、暗いレンズを付けていても、明るく見えるし、ピントの山を電気的に検出してくれたり、最大の特徴は真っ黒の赤外線フィルターを付けているのに、ちゃんと撮影画像が見えるのである。

これはとても私にはありがたい性能で、しかもISO1600くらいで撮っても、ノイズキャンセラーが働き、滑らかな画像となる。

しかもロウファイルで撮って、現像ソフトでずいぶんと弄繰り回せる。
本殿は撮れなかったが、二の宮・三の宮は撮れた。

それから高宮へ真っ暗な中行ったのだが、途中に空間に何やらキラキラと光るものが見える。

真っ暗な中、カメラと三脚を構えて上るのだが、行き先を示してくれているような、ひのキラキラと光る光・・・・

実は五月だというのに、ホタルらしい・・・・

高宮の周りには無数にホタルが飛び交っていたのだが、あいにく赤外線撮影では撮れなかった。

また、高宮にカメラを向けたが・・・・

ISO6400に感度を上げても、全く何も写らなかった。


(資)文化財復元センター  おおくま


_DSC4909 _DSC4911
_DSC4912 _DSC4914
_DSC4916 _DSC4921
_DSC4923 _DSC4925
_DSC4928 _DSC4929
_DSC4930 _DSC4931
_DSC4932 _DSC4934
_DSC4946
 

このページのトップへ