2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログメニュー

白川郷 11月8日
Pocket

11月の終わりに近づいたが、実は11月の始めに、久しぶりに「白川郷」へ行ってきた。

久しぶりと言うのは、もう30年ほど前まで、雪が降ると大阪から白川郷へ、車で何度も写真を撮りに行っていた。

がしかし・・・

復元の仕事を始めると、時間的にも、金銭的にも余裕がなくなってきた。

そうすると、まず復元の仕事を普及させるまでは、趣味としての「写真」をやめてしまった。

やっと数年前から、精神世界を学ぶと、自分の意識が、自分を取り巻く世界を創っていることに、気がついた。

我慢とか、気持ちが卑屈になることより、たとえ小さいことでも「満足感」を持つことが大事だと気づき、また少しずつ趣味の写真を撮り始めた。

前置きが長くなったが、私が白川郷に通っていた頃は、まだ「世界遺産」ではなかった。

ところが久しぶりに行ってみると、村全体が、観光客の見世物になっている。

大勢の観光客がカメラや携帯でところかまわず写真を撮る。

村全体が、まるで観光客相手に何らかの商売をしている家ばかり・・・

確かにそれで金は得られるだろうが、まったく違う仕事をしている人も、家族の中には大勢いるのに・・・

個人としての生活そのものが、観光客に見世物にされている感じに思える。

よく高山などに行くと「合掌村」という博物館みたいに、そこに住むわけじゃなく、ただ観光客相手に囲炉裏の火をたき、雰囲気を作る人たちがいるが・・・・

しかし、白川郷も 五箇山も実際に人が住み、生活している場なのに・・・・

なんかその住民が、かわいそうに思えてきた。

(資)文化財復元センター おおくま

 
 

Pocket

この記事にコメントする

このページのトップへ