2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログメニュー

最近・思うこと・・・
Pocket

私の仕事のHPには、仕事の紹介のページと、そして私が思う事を記したブログがセットとなっている。

その仕事の紹介ページにも、実は仕事を得るためには、どちらかというと「マイナス」になる記事が多い。

それは「デジタル画像による文化財復元」と言う仕事は、日本はおろか、世界でも唯一無二の様であるが・・・

確かに「デジタル画像」と、「デジタル画像処理」という、最先端の「技術」を用いている。

しかしながら、かと言って「科学」オンリーの考え方を私は持たない。

元々写真を専門とするものが、あるときから不思議な出来事を多く体験する羽目となり、そしてそれらが一つに繋がり、この仕事へと導かれた。

まずこんなことをいう事が、この仕事にマイナスであることは、重々承知している。

にもかかわらず、私は自分の考え方をはっきりと仕事の紹介のページにも、そしてブログにおいては、仕事のPRの書き込みより、はるかに「精神世界」の書き込みの方が多い。

たぶん私の仕事内容で検索した人は、その内容に戸惑っていると思うが・・・

しかしながら、私のHPには、一日何人がアクセスし、そしていくつのページが読まれたか?

それはどのページなのかも、ちゃんと把握できる。

うちのHPは平均すると一日100ページほど読まれているが、それは日本語であるにもかかわらず、90カ国ほどからアクセスされている。

それだけ、この仕事の「潜在需要」は有るのだが・・・

かと言って、それを見た人からの問い合わせや、書き込みは随分と少ない。

でも、どういう書き込みに興味を示されているか?

それは把握できるのだが、その半分は「文化財復元」また残り半分は「精神世界」の話しである。

フッーに考えるに、この二つは無関係だと思われようが・・・・

実は無関係どころか、うらでは一つに繋がっているのである。

私がしている仕事は見えなくなった情報の「視覚化」だが、私はソレを単に画像による文化財復元として復元するのではなく、そこに込められた「作者のおもい」を復元しているつもりである。

つまり「おもい」も「精神」の産物である。

そのことに気が付く人はとても少ないが・・・・

今回私が言わんとすることは、最近一人の人が複数のページを読むことが増えたこと。

それは、単に文化財復元に限らず、私の「精神世界」の書き込みを続けて読む人が増えた。

これは、今、地球は3次元から5次元に次元上昇していると言われていて、次元が上昇するという事は、3次元の『物質』に拘り「物欲」に走ることから「精神」世界の意味を理解できる人が増えることを意味している。

今、すでに「イベント」と呼ばれる、銀河系連合と言う善良なETたちと共同で、「地球改革運動」が始まったらしい・・・・

これが実現すると、私の話を理解できる人が増える。

その前触れなのだと思う・・・・

(資)文化財復元センター おおくま

Pocket

この記事にコメントする

このページのトップへ