2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

ブログメニュー

「花のあと」αビデオ
Pocket

031 034
 030  032
 033  037
 039  040
 041  042
この作品、藤沢修平の小説らしい・・・
 
最近特にYouTubeなどで映画を見てきたが、いくつかの時代劇も彼の作品で、彼の作品は東北の下級武士と、剣術を扱ったものが、私は好きである。
 
 
この主人公は武士の娘で、剣術の腕が並外れているが、とても美人である。
 
その役を北川景子が演じているが、剣術の腕はさほど冴えていないが、しかしその顔の美しさは、現在の女優の中でピカイチだと思う。
 
美しいと言うより、整っていると言うべきなのだが、あの目、そしてあの唇は男をくぎ付けにする。
 
何本か彼女の映画を見ているが、演技もへたくそでもなく、ここまで美形な人も少ない。
 

 
さて、藤沢修平の作品には、いつも剣の腕の立つ主人公なのだが、唯一負けた下級武士の孫次郎に心を寄せるが、互いにいいなずけの有る身。
 
孫次郎はよい婿入りをするが、相手の妻には不倫相手がいて、その男の罠にはめられ、自決する。
 
主人公の以登にもいいなずけが居て、さえない昼行燈みたいな男なのだが、結局は彼の助けを受け、その孫次郎の敵を討つ。
 
その時、以登のいいなずけの昼行燈は、快く後始末をしてくれた・・・・
 
結局はその昼行燈、とても心の広い、優しい男であった。
 
と、最後には心が温かくなる作品であった。
 
(資)文化財復元センター  おおくま

Pocket

この記事にコメントする

このページのトップへ